【男性妊活 3】男性不妊改善案1 サプリメント『マカ』

食べ物で体質改善

私は精子の質を上げる為に、まず食事の改善が必要だと考えました。
精子に必要な栄養素は『亜鉛』らしいです。いろいろなサイトに書いてありました。
しかし、亜鉛は体内で生成されず、食べ物から摂取しようとするとかなり大変なようです。
レバーやホウレンソウ、小松菜、納豆などに含まれているそうなのですが、さすがに毎日は飽きてしまいます。一応、私なりに食べるように心がけてはいましたが、、、

また、『マカ』という根菜が精力増強に良いと書いてありました。
マカはインカ帝国の時代から重宝されてきた食べ物で、現在もペルーの貴重な外貨獲得資源らしいです。マカそのものをペルー国外へ持ち出すことは法律で禁止されているそうです。

『マカ』と『亜鉛』を手っ取り早く摂取する為、サプリメントに頼ることにしました。

サプリメント① 市販のマカサプリ

思いついたらすぐに行動です。精子が一匹と分かった翌日、ドラッグストアでマカを探しました。

すぐに手に入るものとしてはDHCかディアナチュラのマカがお手軽です。近所のドラッグストアで大抵販売されていました。

私にとってマカと亜鉛の栄養が重要だったので、その2点のみで比較しました。

DHC ディアナチュラ
値段 90日分 4500円 60日分 2980円
1日当たりの最低数 1日3粒(@50円) 1日2粒(@49.7円)
マカ濃縮エキス末 405mg ※3粒 410mg ※2粒
亜鉛 10mg ※3粒 7mg ※2粒

マカ濃縮エキス末は1%程度少ないですが、亜鉛が3mgも多いのでDHCを購入しました。
1日当たりの単価と粒数は仕方ないです。

サプリメント② 通販のマカサプリ

市販のマカを使い始めてから、他にもいろいろマカについて調べました。すると、マカ濃縮エキス末は実際のマカはほとんど入っていないという記事を見つけました。なんと、あくまで濃縮エキスであって、実際のマカはほとんど入っていないとの事でした。
もれなく、私の購入したサプリも濃縮エキス末でした。

そこで、改めてサプリメントを選定することにしました。
今回はネット通販の中から探すことにしました。
しかし、当時何種類かを比較して選んだのですが、今思い出そうとしても思い出せませんでした。

私が購入したサプリは『マカ&クラチャイダム 12,000+』です。
2018年中旬から『20,000+』にリニューアルされました。

私がこちらの製品を選んだ理由は、マカの量と価格の手ごろ感です。
サイトに載っている進研ゼミ的な漫画にも懐かしさを覚えます。
e-母とも進研ゼミトークで盛り上がりました。
あの漫画を毎月集めてた!とか男女で内容が違う!とか

買う買わないは置いといて、まず漫画だけでも読んでください。
懐かしいです。

男の為のサプリメント「マカ&クラチャイダム20000プラス」
※前半は商品説明なので、漫画は下の方にスクロールして下さい。




私はなんだかんだで22か月続けてました。
妊娠前は毎日欠かさず飲んでいました。
妊娠以降は少しさぼり気味になってしまい、5個以上余ってしまっています。

二人目を目指す時には再開しようと思っています。

余談ですが、定期購入を辞める時にスタッフの方に理由を聞かれ『妊娠できたんで』と言った際に
『おめでとうございます』と言って頂けたのもうれしかったです。

私の場合はこれだけで解決とはいきませんでした。
本当の原因は分かりませんが。。。

不妊治療開始 を読む
男性不妊と精子の関係 を読む
サプリメント「コエンザイムQ10」の効果 を読む
お金をかけない妊活 を読む
妊活の結果 を読む


ここまで読んで頂きありがとうございました。
引き続き記事は更新していきます。

よろしくお願いします。

e-父

Follow me!