【男性妊活 4】男性不妊改善案2 サプリメント『コエンザイムQ10』/人工授精

マカを始めて!

マカを始めて何か変化があったかと言われると特に何もないです。
特に性欲が強くなったり、精子が目に見えて良くなったり(色が白くなったり)という事はありません。
毎日2粒を飲み続けました。目には見えなくとも何かが変わる事を期待して!!

しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。

男性不妊治療 精液検査2

検査の名前は忘れましたが、精液検査第二弾がありました。
精子の量と運動率をみる検査はよく耳にしていたので知っていたのですが、
もう一つありました。
私はこれを今も不妊で悩んでいる人に勧めています。特に男性に。
意外に皆さんがやっていない検査です。(私も知りませんでした)

検査の手順はこちら(妻からの又聞きです)

  1. タイミングをはかって検査日前日に仲良しをします。
  2. 朝、病院にいきます。
  3. 膣内の3か所(手前、中央、奥)から精液を採取します。
  4. 顕微鏡でチェックします。

これで、私の精子が膣内であまり元気じゃないという事実を知りました。
ショックでしたが、そんなことばかり言ってられないので、インターネットで調べまくりました。

どうやら膣内が酸性であり、精子が酸に弱いという特徴がある為、運動率が下がってしまうようです。
ここから対応策を見つけるまで、毎晩調べました。

私が最終的にたどり着いた解決策はやはりサプリメントでした。

妊活関連のサプリじゃないけど『サイレントナイト』

私が調べた結果、通常の食事では摂取する事が難しい、『コエンザイムQ10』が精子を酸に強くしてくれる効果があるそうです。(e-父調べ)
そうです。美容に良いとされるあのコエンザイムQ10です。
そしてさらに、コエンザイムQ10はいびきにも効果があるらしく、精子改善、いびき改善の為すぐに『サイレントナイト』を飲み始めました。

これは巨大なカプセル『マカ&クラチャイダム』に比べて、とても飲みやすかったです。
e-母に確認したところ、いびきの改善は見られませんでした。
私のいびきは道路工事くらいうるさいそうです。。。

こちらは毎日6粒を飲み続けました。

不妊治療 第二段階『人工授精』へ

e-母の不妊治療は次の段階へ進みます。
今まではタイミングを見て、仲良しをするという方法(タイミング療法)でした。
しかし、e-母は手術も終え、卵管も通っている(若干細い)、e-chichiの精子も量が若干少ないものの平均値という状態で半年間できなかったので、次のステップに進む事になりました。

次のステップは人口受精です。
人工授精の手順はこちら。(e-母からの又聞き)

  1. タイミング日に精子を検査時同様、専用の容器に入れて持ち込みます。※病院に行く直前
  2. 容器の精子を遠心分離器にかけて元気な精子のみを卵子の手前に戻します。

私たちが通っていた病院は良心的で1回1万円程度でした。
私は自分の精子が酸に極端に弱いとすれば、ゴール直前に移動させてもらえたらいけるんじゃないかとかなり期待しました。

ただ、妻の気持ち的に毎月はできず、1ヶ月置きに人工授精をするようにしました。

人工授精は自然妊娠が妊娠確率10%だとしたら、20%程度のものらしいです。
さらに次の段階になると20~50万円で体外受精で卵子も取り出して、精子と受精させてから戻す方法になるそうです。これでも妊娠確率は50%程度らしいです。

私も少し覚悟をしました。

不妊治療開始 を読む
男性不妊と精子の関係 を読む
サプリメント「マカ」の効果 を読む
お金をかけない妊活 を読む
妊活の結果 を読む


ここまで読んで頂きありがとうございました。
引き続き記事は更新していきます。

よろしくお願いします。

e-父

Follow me!