【赤ちゃん成長記録 6ヶ月】ハーフバースデー・保育園・離乳食

成長記録が追いついた!

ついに子供の成長にブログが追いつきました。
これからは、記憶で書くのではなく、その時の出来事を書いていける様に頑張ります。

ハーフバースデー

先月ついにハーフバースデーを迎えました。
あまり馴染みがないお祝いでしたが、家族3人でお祝いしました。

e-母は全て百均でそろえた部材で色々作っていました。
まず、フエルト製の王冠です。
さらに、『おたんじょうび☆おめでとう』と書かれたガーランド
そして、久しぶりに作った大量の紙の花(名前不明)です。
朝一の紙の花作りが、本当にしんどかった。。。
本当は毛糸玉もいくつも作ったのですが、気に入らなかったのか使わずでした。
2人で夜なべでした。
ここまでやる意味って。。。
なんて、決して思っていません!たかがハーフバースデーなんて思ってません!
まじめんどくせーなんて思ってません!!

準備が出来たら、二人で写真を撮りまくりました。
午前の部、午後の部の2回に分けて写真撮影です。
洋服はちょっとおしゃれなネクタイの絵が入ったミキハウスです。(頂きもの)

意外に楽しかったです。
スタジオアリスとかの似たような写真よりだいぶ良いんじゃないかと思います。

準備をめんどくさいとか思ってはいけません!!

保育園見学

酷暑も終え、先月(5ヵ月目)から保育園の見学に行き始めました。
保活の開始です!
私立2校、公立2校の見学を終えました。

感想としては、どこでも入園させてもらえればいいなという思いです。
私の住んでいる地域のルールでは、まずポイントです。
このポイントは基準点を満たしていれば、それ以上多くても関係ありません。
ポイント上位順ではなく、満たしている人の居住年数順での振り分けになるそうです。
そして、上位者から第一から第七希望までの中で入れる保育園を埋めていく感じです。
私たちは4年目なので、大分微妙な気持ちです。

もしかしたら

とも考えてはいます。

息子は1歳クラスからの入園希望なので、さらに難易度が上がります。

私立

建物が綺麗でした。
こんなに綺麗だと小学校に上がった時に行きたくなくなるんじゃないかと思う程綺麗でした。
仕事のお客様に聞いたのですが、最近ではチェーンの飲食店をデザインする会社が保育園をデザインしたりするそうです。
先生も若くて綺麗な人がたくさんいました。
サービスも充実していて、是非預けたいという感じでした。

私の中では保育園と言えば、年寄ばかりで、もっと薄暗くて、綺麗ではないイメージだったので、
とても好印象でした。
唯一残念な点を挙げるとすれば、敷地の狭さですが、公園などに行けば問題ないのかなぁとも思います。
少し危険だと思いますが。

私立に受かると良いな~と期待してしまいます。

公立

私の保育園のイメージでした。
薄暗いせいか中の人たちも疲れて見えました。

サービスも私立に比べると、お役所感が出ているように感じました。
最大の理由はオムツ持ち帰りです。
衛生的にという理由でしたが、私からすると持ち帰りの方が衛生的に良くない気がします。
お出かけ先でもオムツを持ち帰る事なんて無いのに、赤ちゃんを預かるべき場所でオムツの処理が出来ないというのは違和感でしかなかったです。
この違和感がある限り、公立はちょっと。。。という気がしてしまいます。
良い点としては校庭がある点は良いと思います。

また、1件は『心を育てます!』という保育士さんたちの思いが伝わってきて好印象でした。
ここは第一か第二希望にしたいです。

まぁ、どこでも良いから入園できればなぁ~
保育園落ちたら『日本しね』って思うかもしれません。

離乳食始めました。 新兵器『モグフィー』

今日は10倍粥にチャレンジしました。
スプーンでは嫌がってしまい、少し口に入ったかな?程度でした。
やはり今日もダメそうだなと思ったので、
新兵器の登場です。

その名も『モグフィー』!!
アメリカからきたモグフィーはおしゃぶりの様な形状で、食べ物を入れて食べさせる事が出来ます。
早速、こちらを息子に咥えさせます。

最初こそ嫌がるそぶりを見せたものの、少し咥えさせると、夢中でしゃぶりはじめました。
いままで、10倍粥を食べなかったのがウソのように、すごい吸引です。
味云々ではなく、まだスプーンに抵抗があるのかな??
明日からはモグフィーの出番が増えそうです。

後日談ですが、その後全然食べません。
無理やり咥えさせたのが良くなかったのか。。。
決行、かぶりついた様に見えてたのに。。。
難しい。。。

「赤ちゃん成長記録 5ヶ月」 を読む


「赤ちゃん成長記録 7ヶ月」 を読む
「赤ちゃん成長記録 8ヶ月」 を読む


ここまで読んで頂きありがとうございました。
引き続き記事は更新していきます。

よろしくお願いします。

e-父

Follow me!