【e-父】衝撃情報!!乳腺炎と食事の関係はない!?・隠れ白斑・断乳

乳腺炎と食事は関係ない!!?

e-母が断乳の相談に母乳外来へ行ってきました。
そこで、衝撃的な情報が!!
なんと乳腺炎と食事は関係ないらしいです。

あれだけ色々な人から食事に気を付けるようアドバイスされ続けていたのに。
ここにきて食事は無関係ですと!!!
当然、信じられません。ただ、5年ほど前に論文も発表されているそうです。
もう色々な意見がありすぎて混乱します。。。

しかし私たち夫婦は乳腺炎が怖すぎます。
関係あろうと、無かろうと食事は気を付けようと思います。
それに母乳は血液から作られるんだから、食事と関係が無いはずないと思います。
私はこれは信じないでおこうと思います。

隠れ白斑

乳腺炎の初期症状として、乳頭にできる白いつまりの様な物が白斑(はくはん)です。
これはニキビの様なもので、母乳が固まって乳腺に蓋をしてしまうそうです。
白斑ができると乳首が痛くなり、悪化すると乳腺炎を引き起こします。
e-母の乳腺炎も全く同じ順序です。

今朝、e-母の見立てでは2カ所の白斑が確認できていたそうです。
しかし実際に病院に行って診てもらうと、さらにもう2カ所白斑があったそうです。合計4か所の白斑。。。母乳の出が悪くなるわけです。。。

この新しく見つかった白斑は見た目での判別が難しく、乳腺の中で固まってしまっているそうです。
これは、通常の白斑に比べて、治りが悪くなります。
勝手に『隠れ白斑』と名付けます。

治療法としては、マッサージをしても出てきては引っ込んでを繰り返してしまい効果が薄いので、赤ちゃんに吸ってもらうしかないそうです。
e-母は1回で50分間吸わせ続けたらしいです。
これのおかげで、一カ所は白斑が無くなったっぽいです。

まだまだ完治への道は長そうです。。。

ただ50分間吸わせ続けた効果なのか、久しぶりに息子が母乳を吐き戻しました。e-母と2人で喜びです。

断乳

母乳外来に行った一番の目的は『断乳』です。
断乳は、「よ~し!明日から断乳!!」の様なやり方はできないそうです。
徐々に授乳回数を減らして、母乳の生産量を減らしていく必要があるそうです。

e-母は現在1日6回の授乳をしていますが、1日2回まで落とす必要があるそうです。授乳回数の落とし方は1週間ごとに授乳回数を減らし、ミルクに切り替えていけば良いそうです。
e-母の場合は4週間かけて2回まで減らす予定です。

2回まで減らしたら、断乳を始められるそうです。
最初の3日間はおっぱいが張るらしく痛いそうなのですが、
そこを乗り越えて10日もすると断乳成功のようです。
もし断乳に失敗したら、赤ちゃんに母乳は飲ませず、搾乳をしなければいけないそうです。

断乳してしまうと、もう母乳を飲んでる息子は見れなくなるんだなぁ。。。と
少しさみしい気持ちになります。

乳腺炎とは?? を読む 


読んで頂きありがとうございました。

よろしくお願いします。

e-父

Follow me!