【e-母】8ヶ月目前、断乳を決意しました。

8ヶ月を目前に、断乳を決意しました。

これから1ヶ月かけてゆっくり断乳して行くので、その理由と予定を今回は書いていこうと思います。

 

断乳に至った理由

色々思うことはあるのですが1番は乳腺炎です。

これまで5回乳腺炎になったe-母。

4回は産後3ヶ月で頻発して起きて、その頃も何度も何度も断乳してやる・・・!!と思ったものでした。

が、なんだかんだ軌道に乗り痛かったことも忘れ「このまま息子が要らなくなるまで断乳とかいいか~」とか悠長なことを考えていたら先日久しぶりに乳腺炎に。

 

完全に心折れました。

 

乳腺炎については経験豊富なので追ってまたブログに書いていこうと思っているのですが、もう流れは分かっています。

授乳時のわずかな痛み→しこり→悪寒→発熱→授乳時の脂汗が出るほどの痛み→痛みエンドレス・・・これをカロナールと抗生物質飲んで歯を食いしばって3日ほど授乳をすると治ります。

 

文章にするとこれだけですが、そもそもメンタルの弱いe-母にとってはこの世の終わりなくらい辛いです。

永遠に痛い気がしてもう何も手につきません。

寝ても冷めてもおっぱいの事しか考えられず、まともに息子のお世話もできません。

 

乳腺炎になる度に、痛みはもちろん嫌なのですが、それと同じくらい息子をきちんと見てあげられないことがe-母にとっては悲しくて仕方ありませんでした。

どうしても息子の事を一番に考えてあげられなくなってしまうのです。

 

これはほかの乳腺炎に悩んだママさんたちのブログにも同じ事が書いてありました。

2回目ですが、本当に寝ても冷めてもおっぱいの事しか考えられなくなるのです。

 

こうして、7ヶ月でまさかまたなると思っていなかった乳腺炎かかり、e-母はもう断乳することに決めました。

 

あとは離乳食が進むかも?とか体重が増えるかも?とか一応理由はありますが数パーセント程度の理由なのでとくに記載しません。もし断乳後、効果が出れば書きたいと思います。

 

断乳スケジュール

まず断乳と決めたところで、自分で断乳する気はサラサラありません。

1度助産院に相談に行くことにしました。

 

が、近所の助産院で話を聞いてスケジュールをたてたのですが、結論から言うと「ほとんど自力で頑張るしかないんじゃん!」って感じでした。

 

e-母は今1日5回授乳をしているのですが、それを1週間に1回ずつミルクに置き換えて減らしていき1日に2回の授乳回数になったら断乳開始、3日めに助産院でマッサージを受け、その時の様子を見てその後間隔を空けて2回マッサージを受けて完了の流れになる予定です。

 

先生からは断乳始まったら連絡下さい、とだけ言われ、内心「え・・・授乳回数減らしてる最中にしこりとか出来たらどうすんの?ほんとに減らしてって乳腺炎にならないの?ほんとに?」と不安でしたがもうやるしかありませんでした。

と言うか、とにかくなんでも不安になる正確なので言い出したらキリがないことも自分でわかっていました。

 

少し話が逸れますが、母になったら強くなるとよく聞きますが、私自身あまりそれをまだ感じていません。

特にこの乳腺炎問題に関してはとにかくよく泣いてよく落ち込んできました。息子の0歳の記憶をいつか思い出すときに最初に乳腺炎のことが出てきてしまうのではないかと言うくらいです。

 

だからこそ、断乳をしたらもっと気持ちが強くなれるのではとも思っています。

おっぱいを飲む姿を見れなくなるのは寂しいですが、遅かれ早かれいつかはおっぱいから離れてしまうのだから・・・と言い聞かせています。

 

と、思うことはありながらついに月曜から授乳回数を減らす予定です!はー不安不安不安!

 

正直まだ乳腺炎(ちなみに白斑が出来ていたので乳首は一通り剥けました。)が完治した感じもなくすっごい不安しかないんですけど、助産院の先生が大丈夫って言うから信じてやってみます。

 

効果があるか分からないけどハーブティーとかも買ってみたので、やってみて良さそうならまた載せていきたいです。

 

今回は完全に決意表明の回でした。

ちなみにミルク拒否されたら終わりです・・・。

 

長々と読んでいただきありがとうございました。

Follow me!