【e-母】1ヶ月断乳計画3週目

あっという間に週末には断乳決行の3週目。

息子との授乳期間の終わりが寂しいのはありつつ、この期間になんと自力でお座りできるようになり、成長を見る楽しみも出てきました。

断乳への寂しさが吹っ切れた瞬間

これまでの2週間常に寂しさが先行していたe-hahaですが、この3週目ではかなりその気持ちは薄れました。

それは息子の授乳する姿を見てです。

本当にこれはもう、明らかにおっぱいに興味を示さなくなってる~

超悲しかったです。

ほんとに。

反対に哺乳瓶はもう見るだけでテンションが上がって、ちょっと離れた所に置こうものなら泣き出します。

また夕方の授乳は母乳量も少ないせいかものの1分くらいで口を離してしまい、まともに飲めているのかももはやわかりません。

そのため、本当は月曜~金曜の朝まで母乳を上げようと思っていたのですが、もう木曜の夕方に吹っ切れました。

「もう辞めよう」

もう最後笑っちゃいながら思いました。

そこから今断乳決行している状態なのですが、後悔はありません。

朝のあと一回あげたらよかったのかな・・?最後の最後の授乳は写真を撮ってもらえば、とも思わなくもないですが、そもそも多分そんなに飲まないだろうし。

そんな感じで何だかスムーズに断乳へ移行できました。

なんささ、少し予感してだけどさ、、e-母は息子のこの反応が寂しいよ。

哺乳瓶での息子の飲みっぷりがすごい

この3週間で息子哺乳瓶づかいが格段に向上しています。

200ml飲むのに15分以上かかっていたのが、もう今や10分かからないほどです。

そして心なしか重くなってきた。ほんとに。

息子は今まで成長曲線の一番下を推移(なんなら下回ってきた)していたので、これから少しでも大きくなってくれるといいなあ。

でも小さいままも可愛い。

結局なんでもかわいいですけどね。っていう。

断乳の3日間についてはまた次の記事で書こうと思います。

これ書いてる今もおっぱいが張って痛い~~~~~。

Follow me!