【e-父】ギャン泣き風呂攻略・モゾモゾお座り

ギャン泣き風呂攻略

ついに攻略しました。
今まで土日のみ、息子のお風呂を担当していました。
二度目の帰省前は泣かなくなった時期もありましたが、二度目の帰省から戻ってきてからはギャン泣きでした。
帰省がきっかけで赤ちゃんの反応が変わる事は多々あるそうです。
うちの場合は風呂でした。(e-母の場合は泣かないそうです。)
正直に言うと、泣くのに慣れてしまい気にしなくなってました。
入った時から終始泣いているので、「はい。お父さん急ぐからね~」と言って、ひたすら作業に徹してました。
しかし、ついにギャン泣き風呂からサヨナラです。
きっかけe-母の「お風呂のやり方も私と一緒にしてみれば?」です。

ギャン泣き風呂

今までの流れは、まず私が一人で風呂に入り自分の身体を洗います。洗い終えたら、e-母に裸の息子を連れてきてもらいます。お風呂チェアーにのせるかのせないかくらいでギャン泣き。ゲームオーバーです・・・

ここからは何をしても泣き続けます。
声掛け、歌、抱っこ、高い高い、コチョコチョ、いないいないばぁ・・・
全てダメです。しまいにはおしっこ引っかけられました。
そして湯船の中でも号泣です。
私には何が原因かさっぱり分かりません。

唯一、蛇口からお湯が出る時だけ黙ります。なぜ???

真顔風呂

新たなお風呂の流れです。
まず下着の状態で一緒にお風呂に入ります。
息子をお風呂チェアーにのせると少し泣きます。
しかし自分で指を舐めて、落ち着きを取り戻します。

そして、私は息子にお湯がかからない様に自分の体を洗います。
(e-母も毎日これをやっていたら、しんどいだろうなと思います。。。卒乳できたら、土日はゆっくり入ってもらおうと思います。)
この時は息子の方を見ながらおしゃべりをします。
と言っても、「ウォッシュ!ウォ~ッシュ!」とか「よいしょ。よいしょ。」とか「ゴッシ!ゴッシ~!」と言ってるだけなのですが、息子はニコニコです。こちらも調子に乗って言い続けます。。。

洗い終えたら息子のオムツを取り、服を脱がせて、お風呂チェアーを倒します。
この時も少し泣きますが、自分の指を舐めて、落ち着きを取り戻します。
指様様です!

その後体を洗っている時、湯船に浸かってる時は真顔です。
泣くわけではないですが、ニコリともしません。

まとめ

こんな感じです。
まだ【真顔風呂】は先週2回と今日の合計3回ですが、3回とも同じ反応でした。
これは攻略したと言っても過言では無いはずです。
やっぱり泣かずにお風呂に入れられると楽しいです。
明日も楽しみ!!

モゾモゾお座り

先週からお座りが出来る様になりましたが、
なんと!今週は寝ている状態から、お座りが出来る様になりました!!

パチパチパチ!!

最近は床に寝かせると、うつ伏せになって、お尻をモゾモゾしながら後ろに下がりながらお座りをします。
モゾモゾ、モゾモゾ。最近はずっとやっています。
あんなにやっていた、空中を仰ぐ動きはもう見れなくなってしまいました。
成長が嬉しいのですが、あの動きは見れないのか~という寂しさが強いです。

できなかった事が、出来る喜びもありますが、
やっていた事を、やらなくなる寂しさもあります。
動画には撮ってあるので良かったです。

まだ、やりたい所でお座りが出来る訳ではなさそうです。
次は何が出来る様になるのか楽しみです。


e-父

Follow me!